めまいが齎す影響|種類によって治療法が異なる

ドクター
このエントリーをはてなブックマークに追加

難聴に注意

医者

学生など若い方に増えているのがヘッドフォン難聴です。このヘッドフォン難聴は正式には騒音性難聴といいます。騒音性難聴はそのまま放置していても自然には回復しません。症状が固定化されてしまうと治療を行っても回復が見込めなくなってしまいます。そのため症状がみられる方は早めに新宿の耳鼻科で治療しましょう。

もっと読む

耳鼻科で相談しよう

困る男の人

老人性難聴の症状の改善のために補聴器を試してみたけれどうまく聴き取れないと悩んでいる方は、補聴器医の資格を持つ耳鼻科で相談してみましょう。耳鼻科で相談すれば医学的見地から販売店に調整のアドバイスをすることができるため、調整作業がスムーズに行えます。

もっと読む

原因を知って予防しよう

女の人

耳鼻咽喉科を受診する

貧血やちょっとした体調不良でめまいがする場合がありますが、ほとんどが一過性ですぐに治ってしまいます。しかし、突然起こる回転性や縦型のめまいの中には、耳の病気が原因のものが数多くあるのです。要因が耳であることを知っている人はすぐに耳鼻咽喉科を受診しますが、知らない人は内科や循環器科を受診することが多いようです。内科や循環器科の先生が、症状を診て耳の病気の可能性を指摘してくれれば患者は気付くことが出来ます。しかし、そうでない場合は原因不明として治るのに時間がかかってしまうことがあるのです。このように、めまいの原因の多くは耳の病気から来るということを理解しておくことが大切になります。また、そのような症状が出た時は、すぐに耳鼻咽喉科を受診したほうが良いのです。

普通の健康法が予防になる

実は、突然のめまいを引き起こす耳の病気がなぜ起こるのかについては、まだ分かっていない部分が多いのです。めまいを引き起こす場所や要因、治療法は分かっているのですが、その根本的な原因を特定するのが難しいのです。耳の病気の原因は、一般的には生活の乱れ、ストレス、塩分やカフェインなどの摂り過ぎだと言われています。よって、普段の生活からこれらのことを注意していれば、耳の病気の予防にも繋がると言うことになります。つまり、大事なことは規則正しい生活を送ってストレスを溜めないようにし、食生活に気をつけることなのです。中には忙しい人もいるので、これらのことを実践していくのは難しいかもしれません。しかし、健康のために気をつけることを実践していけば、耳の病気も防いでくれて一石二鳥という考え方も出来るのです。

耳鼻科でもサポート

家族

操作が簡単である補聴器も、トレンドを意識した販売店では10代向けのオシャレなデジタル・ワイヤレスなどのバリエーションで取り揃えており、人気を集めています。耳鼻科での治療を進めながら装用する場合にも、聴力トレーニングなどまでが販売店でも展開され、早期治療から改善が可能です。

もっと読む